車のお役立ち情報(音を良くする裏技:サブウーファーを追加する)

Sub Menu

  • 会員限定!イベント・キャンペーン案内
  • 会員限定!WEBチラシ
  • オイルWEB予約
  • 車検WEB予約
  • 今月のイベント情報
  • ポイントアップカード 新規会員登録
  • 採用情報
  • 運営店舗一覧

サブウーファーを追加する

サブウーファーを追加して重厚でエネルギー感のある音に!

サブウーファーとは?

抜け落ちた低域を再生するのがサブウーファー。
これで20Hz~100Hz前後の帯粋を補えばサウンドクオリティーがグンとアップ!

サブウーファーの役割

重低音不足を解消し、エネルギー感のある音に。

実はサブウーファーは、車という特殊環境でのお助けアイテムなんです。
「ドカドカうるさい!」とサブウーファーにこのようなマイナスイメージを持っている方もいるのでは?
これは、サブウーファーを誤って調整・設定しているから。きちんと調整すれば、重厚でエネルギー感のあるお気に入りソングを楽しむ事ができるのです。

● ロードノイズは20Hz付近がピークで、音響に悪影響。
● フロントスピーカーの小口径では100Hz付近までしか再生できない。
● 20Hz~100Hz前後の帯域が抜けると「厚みがない」「エネルギー感に欠ける」音になってしまう。