車のお役立ち情報(ウィンドウ関連)

Sub Menu

  • 会員限定!イベント・キャンペーン案内
  • 会員限定!WEBチラシ
  • オイルWEB予約
  • 車検WEB予約
  • 今月のイベント情報
  • ポイントアップカード 新規会員登録
  • 採用情報
  • 運営店舗一覧

ウィンドウフィルムの貼り方①

ウィンドウフィルムには、紫外線のカットやエアコンの効率化、プライバシー保護、飛散防止などの効果があります。
point1
水をタップリ使うこと
point2
空気をしっかり抜くこと

1.汚れ・油膜を徹底的に落とす①

ガラスの内側に付着した汚れをガラスクリーナ-で徹底的に磨く。
油膜が付いている場合は、油膜クリーナーでしっかり落としておく。

2.汚れ・油膜を徹底的に落とす②

表面に残ったクリーナー成分や糸クズを
ゴムヘラですくい取るようにして擦って完全に取り除く。

3.型取りの前処理を行う

型取りを行うために、貼り付ける窓ガラスの外側に、
隅々までムラなく均一に霧吹きで水を吹き付ける

4.フィルムをガラスに密着①

ウインドーフィルムの保護フィルム側を
窓に向けるようにして、ガラスの外側に密着させる。

5.フィルムをガラスに密着②

ウインドーフィルムを少しずつズラして、
フィルム下端のストレートラインを窓ガラスの下のラインに合わせる

6.型取り

白色のダ-マトグラフ(画材屋に売っている軟らかい色鉛筆)を用意し、窓枠の内側のラインをウィンドーフィルムに映し取っていく。

7.カッティング

型を映し取ったウインドーフィルムをテーブルに広げ、マ-キングに沿ってカッターで切り抜く。

8.確認→型抜き完了

切り出したウインドーフィルムを窓に合わせてみて、
形に狂いがないか確認してみる。OKなら型抜きは完了。