PIT情報(板金・塗装:細かいキズ)

細かいキズに気づいたら

細かいキズの上からワックスをかけても、本来のツヤや性能は発揮されません。
そこで自分でできるお手入れ方法をご紹介します。

細かいキズを補修する方法

  • キズ周りを拭き取る。
    キズ周辺の汚れ、油分を「手間なしシート脱脂用」などで拭き取ります。
  • ペイントを吹き付ける。
    ボディから15cm~30cmほど離して、平行に移動させるようにペイントを吹き付けます。
    その時、一度に厚塗りしないで、周囲の色と合うまで数回に分けて数回に分けて吹き付けるのがコツです。
  • 乾燥後、ツヤ出し。
    約1週間、時間をおいて完全乾燥させます。仕上げは「手間なしシートツヤ出し用」などを使用してツヤを出します。

補修に必要なアイテム

ホルツ カラータッチ

車塗装面の小さなキズ、ハガレに塗る補修用ハケ塗り塗料です。キズを目立たなくさせ、サビも防ぎます。

ホルツ エアプラス Light

ホルツ カラータッチ(筆塗り塗料)がスプレーペイントに早変わりします。 従来のスプレーペイントより小さい範囲にスプレーを行う事が出来ます。またぼかしも作りやすいです。 ホルツ カラータッチ以外の塗料も、カップに入れればスプレーペイントに出来ます。

ホルツ 手間なしシート

ペイント前にサッとひと拭きする事で、油分や汚れを取りペイントの付きを良くします。 シートタイプなので簡単に作業ができ、使用後の保存にも場所を取りません。両面テープ、接着剤使用時の前処理にもご使用頂けます。

おすすめグッズ

頑固な汚れを分解洗浄
エステー SONAXグロスシャンプー

特殊分解成分「APG」が泥やオイルを分解。
ワックスやポリマー加工を落とさずに汚れのみを浮き上がらせて落とします。

拭き取り不要でツヤ長持ち!
リンレイ 超艶クリアコート

付属の鏡面仕上げクロスでワンステップコーディング。
高耐久ポリマーと高撥水シリコーンポリマー配合で最高級のツヤが長時間持続します。